渡辺監督のページ

3月25日(月) 俊太!北の大地で羽ばたけ!

昨日、無事に卒団式が終わりました。本当に寂しいかぎりです。

俊太に出会えて本当によかったです。さらなる活躍を期待しています。

又、キヨのすばらしい送辞を聞いて涙が止まりませんでした。ありがとう!

君達は離ればなれになっても、強い絆でつながっていることを確信しました。

広見ベースボールクラブの鈴木監督をはじめコーチの皆様方父母会・団員の皆様

卒団式に参加していただき、又、お心遣いまで本当にありがとうございました。

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

卒団式を開催するに当たりご尽力された父兄の皆様本当にありがとうございました。

今週のJA杯は、全員野球(子供・指導者・父母会)でがんばりましょう!

7月22日(月)

裾野スラッガーズ田口監督・飯塚代表・コーチ・父母会・選手の皆様昨日は、交流バーベキュー大会ご苦労さまでした。

春先に計画していたのが、ここまでずれ込んですいませんでした。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いします。

第2回 梅カップ

月ヶ瀬梅組合・天城ドリームジュニア川田代表をはじめ監督・コーチ・父母会の皆様方には寒い中早朝より、ご尽力いただき大変ありがとうございました。温かいトン汁は大変おしかったです。又、河津ジャガーズの皆様方にも初めて交流をもたせていただきこれからも、長いお付き合いをよろしくお願いします。

チーム状況は相変わらず、2番手・3番手の投手がふがいなく4番手が計算できそうなのが収穫でした。バットのほうは振れてる子が2、3人であとはさっぱりです。

全日本まであと2週間、自分に今できることを一生懸命やって本番に臨もう!

5月7日(月)

三保ウイングス高橋監督・父母会の皆様おいしいカレーライスごちそうさまでした。

又、他県の子供達との合同練習、練習試合と大変有意義な一日でした。

是非今度はライオンズのグランドにもおこし下さい。末永いお付き合いをお願いします。

 

チームの状況はここにきて、6年生2人のがんばりに周りがなんとか付いていきだした所で3年生・4年生が5年生を追い越しそうな勢いでのびてきています。

ライオンズの今後は5年生のがんばりにかかっています。期待しているぞ!

4月16日(日)   ありがとうございます。

リトルイースト前島監督、父母会の皆様方のご好意に甘え富士宮やきそばをいただきありがとうございます。本当においしかったです。今度は是非御殿場にお出かけ下さい。

又、子供達の礼儀ただしさに感心させられました。なかなか勝てない状況が続き野球一辺倒になり、人間として一番大切な部分を疎かにしていた自分を発見できた一日でした。

 

3月19日(月)  出会いと別れ!

全日本学童が2週流れてしまい、再度仕切り直しとなってしまいました。

野球漬けを予定していた合宿も雨の為、中途半端になり残念でした。

その中で光太郎、竜之介のライオンズでのお別れ試合ができたのがよかったと思います。

スーパージュニアの試合の後、ミーティングで土屋コーチが「竜ちゃん勝てなくてごめんな!」と言葉をかけると竜ちゃんが「ぼく泣いてないよ!」と言って両手で顔を隠して泣いてくれました。その姿を見たら自分の目にも涙が!

こんな小さい子でも出会いと別れを感じてくれて、感謝です。

ライオンズ、堀家、新しい出会いを求めてお互い頑張りましょう。

2月13日(月)梅カップ

天城ドリームジュニアの川田監督、また月ヶ瀬梅組合の皆様、記念すべき第1回大会にご招待いただき本当にありがとうございます。子供たちも良き思い出と経験になったと思います。

また、ドリームジュニアの父母会様、温かいトン汁本当においしかったです。ありがとうございました。

川田監督が言われたように、梅園の梅もまだつぼみだそうです。チームもこの時期はまだつぼみで夏から秋にかけて実になって収穫できれば、だから勝ち負け関係なくこの大会は元気があって、挨拶礼儀が選考基準となったそうです。

子供達も確実に上達しています。全日本1回戦まであと1か月毎日を目標をもって過ごして、とにかく振って振って振りまくれって感じかな!

1月16日(月) 卒団おめでとう!

6年生のみんな卒団おめでとう。最後までよくがんばりぬきました!

秀真へ:君のいい所は足の速さと守備だから、そこは誰にも負けないつもりで。

光貴へ:遠くへ飛ばせる力は天性のものだから、今までどおりに努力していけば上にいっても常に主力をはれる選手になれるはず。

琢朗へ:グラブさばき野球観は6年生で一番。足を速くする事で可能性はもっと広がるから、努力を惜しまず精進。

敬祐へ:足の速さを生かして、自分の売りを一つ作ろうぜ。

遠藤へ:左投手だけで一つ有利なんだからコントロールにさらに磨きをかけろ。

真也へ:足、パンチ力のある打撃、魅力は十分。苦手なことも少しは努力。

工藤へ:足、肩、長打力持ってる物はすごいいんだから、あとは気持ちかな。

これからは良き相談相手として、君達と接し中学高校と見守りたいと思います。

君達のホームベースはコータキグランド!

12月5日(月)球友会最終戦 

静岡県NO.1の三島リトルジャイアンツを相手に4対1のスコアーはよくがんばったと思う。

春先のコールド負け続きの弱いライオンズがかなり進化した結果かな。

野球に“たられば”はないけれど、あそこでこーしておけば、あーしておけばはじっくり考えて6年生は上のステップで頑張ってもらいたいな!

硬式やる子軟式やる子別れると思うけど、まず第一に自分に厳しくあってほしいな。

野球の神様はいくつもいくつも君達の前に試練と言う壁をつくってくれるだろうけど、その壁を一つ一つ乗り越えて強くたくましい中学生になろうぜ!

※ 入院中の土屋コーチに試合見せたかったな!

8月29日(月) 6年生ご苦労様!

6年生最後の公式戦もまたしても、準優勝で終わってしまいました。勝負事に「たら・れば」はないけれど今いるメンバーでここまでが目一杯かな。

スポーツ界に心技体と言う言葉をよく使いますが、これは一つにすべてのバランスだと思います。

その中でも一番は心!誰かが変えてくれる訳でもない、自分で強くなるしかない、やっているのは自分自身なんだから。土曜日日曜日のコータキのライオンズの活動だけで心は変わらない、一番大事なのは普段の家庭での生活だと思います。6年生は中学に向けて、5年生以下は来年に向けて全員が意識改革をするつもりでやりましょう。もう準優勝はいらない!

7月19日(火)

一瞬の夏、一生の宝物!

御殿場西高校が昨日負けてしまいました。西山壱成ご苦労様でした。

一回戦、二回戦と応援に行かせてもらいましたが、ライオンズOB達がグランドを全力疾走で走り回っている姿を見て嬉しく思いました。

高校3年間の野球生活はたいへん厳しく、経験した者でなければその苦しさはわかりません。でも仲間に助けられ親に助けられ、一生懸命やったごほうびを野球の神様からいただいて、こんなに素敵なスポーツはないと思います。

壱成もスクイズか打つか監督から求められた時、「決めてきますから、打たせてください!」と答えたそうです。野球の神様が壱成に力をくれタイムリーツーベースになったと思います。

次は6大学の立教へ行って、神宮を走りまわってくれ!

中学のOB達も中体連が終わったんじゃなくて高校野球に向けて、もう戦いは始まっている、。

(少年野球で泣かないユウジが、涙を流したのをみて胸が熱くなったぜ)

7月11日(月) 

土曜日のジュニア戦について、敗因は子供達も自覚しているとおり打てなすぎです。

守りの野球はたしかに負けはないけど、打たなければ勝てません。

各自子供達が学年にあった力をだしていければ、強くなっていけると思います。

所詮低学年は低学年のパワー、肩、走力しかありません。それ以上を求められません。

レギュラー9人の内、元気のいいのが現在3人。自信がないから元気もでない、声もでない、

後は子供達の意識の問題かな?

 

7月7日(木)

初投稿、今週はジュニア1回戦レギュラーの勢いをもらってなんとか勝利したい。1年の半分が過ぎてもうあと半年です。レギュラーも含めてここで伸びてくる子、足踏みしている子がはっきりしてきました。野球とは人間のやるスポーツです。普段の生活がプレーにメンタルにでると思います。

指導者は、いる子供たちで最善の方法で勝利を目指すだけですけどね。