大介コーチのページ

またまたご無沙汰です。

天候によりズレにズレ込んだ全日本予選は原里さんに6回コールドという結果に終わってしまいました(>_<)

正直チーム状況は厳しいです。しかし、そういうチームはライオンズだけではありません。

そんな中でも監督、コーチをはじめ子供たちは本当に頑張っています。

しかし、なかなか結果がついてきてないのが現状のように思います。

だからなのか今年は、子供たちに練習、試合の時に目標を立てるようにと教えることが多くなりました。

それが今すぐではなく1年を通していい結果に繋がればいいかなと思います。

だからこそ、下級生にも厳しくしていきたいと思います。4年生だから、3年生だからは試合なったら正直関係ないと思います。スタメンで出る以上一生懸命頑張ってほしいです。

いろいろ言ってしまったけどこれだけは言えると思います。子供たちは日々上手くなり、野球というの理解してきていると思います。

最後に始まったばかりではありません。もう限られた時間しかありません。

子供たち、監督、コーチ、父兄で一丸となり頑張っていきましょう\(^o^)/

 

7月12日初投稿でーす(^O^)

ジュニア戦が終わり日曜日は1日練習でした。

暑い中、子供たちは頑張っていました。午前中はノック、試合形式をやり、

午後はマシンを使いバントとバッティング練習をしました。

バント練習の時にいい機会だったので子供たちを集めて、手の位置について話をしました。

そうすると2パターンに分かれました。1つは、バットのメーカーの所、もう1つはバットの芯の所の2つに分れました。それぞれに言い分はありましたが、それに対して琢朗が人一倍意見を言ってくれたことを嬉しく思いました。

今はとにかく基本をしっかり身につけて頑張ってほしいです。

またこういう機会があれば子供たちのたくさんの考えや意見を聞きたいです。